»【10万円】ポイントサイトで稼ぐ方法15選まとめ!画像つきで解説

【月1万】クレジットカードの新規発行で毎月1万円を稼ぐ方法【副業:ポイントサイト】

ヒロキ(共同運営者)

クレジットカード発行で、毎月1万円を稼ぐ方法

僕も実際に使っている、最もポイントが貯まりやすい「ハピタス」を使って稼いでいきます

今回はクレジットカードの「還元率の話ではなく」、「クレジットカード新規発行することでポイントを貯め、稼ぐ」ことをご紹介。

この方法を使えば毎月10,000円〜20,000円を稼げるので、ぜひ試してください。

クレジットカード発行で
月10,000円〜20,000円稼ぐ方法

  1. »ポイントサイトに無料登録する
  2. クレジットカード会社HPからではなく、ポイントサイトからカードを新規発行する
  3. カード発行により「1枚:10,000円」前後稼げる
  4. 月に1枚カードを発行すれば、月10,000円稼げる副業の完成

»【10万円】ポイントサイトで稼ぐ方法15選まとめ!画像つきで解説

\ 無料登録してポイント貯める /

目次

クレジットカード新規発行でもらえるポイント2種類

1ポイント=1円 相当案件

クレジットカード新規発行で
得られるポイント

  1. クレジットカード会社の入会キャンペーン
    (画像の例:最大18,000ポイント)
  2. ポイントサイトのポイント
    (ポイントサイトのポイント:23,500ポイント)

この画像を例だと、合計41,500ポイントをもらうことができます!

今回の画像例の場合では、

  • カード会社に直接申し込んだ場合
    18,000ポイント
  • ポイントサイトを利用した場合
    41,500ポイント

    カード会社の入会キャンペーン18,000
      +
    ポイントサイトのポイント23,500
      =
    41,500ポイント

ポイントサイトを使うか使わないかで、このように大きな差になるので、カードを新規発行するときはポイントサイトを使いましょう。

「カード会社の入会特典」+「ポイントサイトのポイント」を合わせて「1枚:10,000ポイント」以上ゲットできる案件は大量にあります。

毎月クレジットカードを1枚新規発行して月10,000円の副業が完成。

ポイントサイトで獲得したポイントは銀行に振り込んで「現金化」したり「Amazonギフト券」や「各種電子マネー」「マイル」などに交換して使いましょう。

\ 無料登録してポイント貯める /

クレジットカード発行タイミング【1枚:5,000円以上】

1ポイント=1円 相当案件

「ポイントサイトでのポイント」が「1枚:5,000円」以上もらえる場合にクレジットカード発行しましょう。

「ポイントサイトでのポイント」+「カード会社の入会特典」を合わせると、5,000円分はほぼ間違いなく超え、10,000円分超えも普通にあります。

「年会費無料」のカード発行が基本ですが、「年会費有料」カードでも年会費以上のポイントをもらえるならOK!

大抵の場合は年会費が有料でももらえるポイントの方が多いので、積極的に発行していきましょう!

\ 無料登録してポイント貯める /

カード年間費は「無料」「有料」どちらでもOK

年会費3パターン

  1. 年会費は永年”無料”
  2. 年会費は有料だが、初年度は”無料”
  3. 年会費は初年度から”有料”

①・②を積極的に狙い、③は支払う年会費よりももらうポイントのほうが多い時にしましょう!

年会費「無料」のカードを発行するのが基本ですが、「有料」のカードでもOKです。

年会費が有料だとしても、年会費以上にポイントもらえる場合が多いので、有料のカードだからと言って避けることはありません。

ただし、年会費が有料のカードはちゃんと1年以内に解約するようにしてください。

ポイントもらった後に無駄に年会費払うのもったいないですからね。半年ほど経過したら年会費有料のカードは忘れずに解約しましょう。

\ 無料登録してポイント貯める /

【注意点】ポイント獲得条件を確認

各案件で「ポイント獲得条件」「ポイント却下条件」をよく確認することが大切です。

カード発行時に注意すること

  1. カード発行後すぐに解約してはダメ
  2. ○○ヶ月以内に、”1度は” カードを使用する
    (金額はいくらでも良い)
  3. ○○ヶ月以内に、”合計”5,000円以上使用する
  4. キャッシング枠を設定する
    (キャッシング枠は “ゼロ円”でも良い)

案件によってポイント獲得条件は違いますが、主にこれらのことを注意すればOKです。

注意点①:解約は一定期間を経過してから

ポイント”却下”条件として「3ヶ月以内の解約」などの、短期解約について定めている場合があるので、解約は一定期間が経過してからにしましょう。

ヒロキ(共同運営者)

僕は半年間〜1年間は持っておき、その後にまとめてクレジットカードを解約しています

注意点②:カード利用がポイント獲得条件の場合がある

大前提としてクレジットカード会社は

  1. お客様が
  2. クレジットカードを利用して
  3. お店から手数料をもらう

ことで事業が成り立っています。

だからこそクレジットカード会社は会員獲得に一生懸命で、予算をたくさんかけて周知しています。

僕たちが行っているこのクレジットカード発行によるポイント獲得も、クレジットカード会社の広告予算を元にしています。

カード会社としては、カードを発行するだけでなく1度くらいは利用してもらわないとカードの良さを理解してもらえない。

そのためポイント獲得条件として「最低1回の利用」または、「○○ヶ月以内に 合計5,000円以上の利用」などを条件にしている場合があります。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • コンビニ
  • 電車やバスの定期券
  • 飛行機やホテルの予約

など利用先は何でもOKなので、さくっと条件達成しましょう。

ヒロキ(共同運営者)

案件によってはカードを一度も使わなくてもポイントもらえる場合も多々あります

注意点③:キャッシング設定する(ゼロ円で可)

ヒロキ(共同運営者)

申込時に「キャッシング設定」することがポイント獲得の条件になっている場合がたまにあります

しかし実際にはキャッシング機能を使う必要はありません。”ゼロ円” でキャッシング設定すればOKです。

詳細は各案件の「ポイント獲得条件」や「ポイント却下条件」で確認できますが、確認が面倒な人はとりあえずキャッシング枠を設定しておきましょう。

ヒロキ(共同運営者)

実際にはキャッシング機能は使わなくても大丈夫なので、安心してくださいね

まれに「キャッシング枠の金額指定」される場合もありますが、実際にキャッシングを使う必要はないので安心してください

あくまで「キャッシングの枠」だけ設定するだけです

\ 無料登録してポイント貯める /

短期間でクレジットカードを発行しすぎない

「月2〜3枚」が一つの発行”可能”目安

1枚の発行で5,000〜15,000円分のポイントが貰えるのがクレジットカード発行のメリットですが、”短期間で”大量にカードを発行することは避けましょう。

短期間でクレジットカードを発行しすぎると、カードの発行審査に落ちる可能性があります。

クレジットカードの申込み履歴・支払履歴などのクレジットカード情報は、日本中のクレジットカード会社が共有していて見ることができます。

その情報をもとにカード発行させるか”審査”しているのですが、短期間にクレジットカードを作りすぎると

この人…短期間にカードを何十枚も作っている

もしかしてカードで大量にキャッシングしたり、商品を買ったまま自己破産や夜逃げするつもりか!?

などと疑われて審査に落ちる可能性があるので、あまりにも短期間でクレジットカードを作りすぎるのは避けましょう。

審査に落ちるとクレジットカードが発行されないので、当然ポイントサイトのポイントも無効になってしまいます。

「月2〜3枚」が一つの発行”可能”目安

月の発行可能枚数について目安をお伝えしたものの、明確な正解はありません。

申込カードのランクや、申込者によっても変わるので「人によって違う」からです。

ヒロキ(共同運営者)

僕は月5枚発行して大丈夫だった時もあるので、発行可能な明確な正解が出せません

審査に落ちないようにするために、まずはクレジットカード発行は月に2枚前後から始めましょう

  1. クレジットカード発行枚数は「月2枚 前後」
  2. ↑を毎月続ける
  3. カード発行後、半年〜1年経過したらカードを解約
  4. ①〜③を繰り返す

このサイクルでクレジットカード発行の副業を続けるのがオススメ。

定期的にクレジットカードを解約することで、クレジットカードの総所有枚数も一定に以下に抑え、審査にも良い影響です。

\ 無料登録してポイント貯める /

同じクレジットカードでも獲得ポイントが増減する

  • 「同じポイントサイト」でも、時期によってポイント数が増減する
  • 「同じクレジットカード」でも、ポイントサイトによってポイント数が時期によって増減する

「同じポイントサイト」でも「時期によって」ポイント数が増減する

例えば「楽天カード」の発行において、「同じポイントサイト」でも

  • 6月 :10,000円分ポイント
  • 10月: 5,000円分ポイント

これはあくまで例ですが、「同じポイントサイト」で「同じ案件」であっても、時期によって獲得ポイントが増減する場合があります。

とはいえ、あまり獲得ポイントの差に敏感にならずに、「1枚:5,000円分以上ならやる!」などの自分の中で基準を持つのがオススメです。

ヒロキ(共同運営者)

クレジットカードは最低「1枚:5,000円」以上ならOKです!

行きましょう!

登録しておきたいポイントサイト

「ハピタス」だけ登録=95点
 +「モッピー」「ライフメディア」=100点

\ 実際に使ってる最強ポイントサイト /

ポイントサイト利用 ”前に” 確認すること

「iPhone・Android」どちらもCookie設定(ポイントサイトでポイントがちゃんと付与されるように)を確認しましょう。

一度設定すれば、他の全てのポイントサイトでも大丈夫!

iPhone

Android

ハピタスの案件探し方法

トップページやカテゴリーから探す

獲得ポイントの高いオススメ案件はトップページにある程度まとまっているので、ここから探せます。

またカテゴリーからもさまざまな案件を調べることができ、全てのジャンルがハピタスの対象です!

ヒロキ(共同運営者)

日常生活で”使えない場面がない”くらい、あらゆるジャンルで使えます!

特定のサービスを直接検索

「楽天市場」「GU」「Appleストア」「ホットペッパー」など、既に使いたいサービスが決まっている場合は直接検索しましょう。

スマートフォン使用時は画面右下の「検索」欄から直接検索することができます。日常で使える多くのサービスと連携しているので、たくさん調べてみてくださいね。

繰り返し使う案件はお気に入り追加

  • GU
  • 楽天市場
  • Appleストア
  • ビックカメラ
  • ヤフーショッピング
  • じゃらん(ホテル・飛行機)
  • 楽天トラベル(ホテル・飛行機)
  • エクスペディア(ホテル・飛行機)
  • ぐるなび・ホットペッパー(飲食店)
  • ホットペッパービューティー(美容院)

これらのサービスって、”何度も何度も”利用しますよね。

なので「お気に入り」に追加して、使う際に楽に呼び出せるようにしましょう!

お気に入りに追加したサービスは画像のように一覧で出すことができるので、数秒でポイントゲットできます!

ヒロキ(共同運営者)

「お気に入り」機能で、案件をまとめて管理できる

僕もよく使うサービスはお気に入り登録して、何度も繰り返し利用しています!

\ 無料登録してポイント貯める /

ハピタスポイントの交換方法(ポイント交換先)

  1. マイページ
  2. ポイント交換
  3. 「交換先一覧」から選択

ポイント交換先

  • 現金振込
  • アマゾンギフト券
  • 楽天ポイント
  • Dポイント
  • PayPayボーナス
  • iTunesギフトカード
  • JALマイレージ
  • nanaco
  • ビットコイン

さまざまなポイント交換先があります。

ヒロキ(共同運営者)

僕は「現金振込」「アマゾンギフト券」に交換していることが多いです

»【10万円】ポイントサイトで稼ぐ方法15選まとめ!画像つきで解説

ヒロキ(共同運営者)

カード発行により「1枚:10,000円」前後稼げる

月に1枚カードを発行すれば、月10,000円稼げる副業の完成

ポイントサイトでクレジットカード発行することで、毎月10,000円は簡単に稼ぐことができるので、ぜひ試してもらえたら嬉しいです。

一番使いやすいポイントサイトは「»ハピタス」なので、まずはハピタスを登録して、クレジットカード発行に慣れていきましょう。

たくさんのポイントサイトを使ったほうが良いのは確かですが、いきなり複数のポイントサイトを使いこなすのは難しいと思うので、まずはハピタスだけでOK!

\ 無料登録してポイント貯める /

その他にも登録しておきたいポイントサイト

登録しておきたいポイントサイト

「ハピタス」だけ登録=95点
 +「モッピー」「ライフメディア」=100点

\ 実際に使ってる最強ポイントサイト /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる