»【10万円】ポイントサイトで稼ぐ方法15選まとめ!画像つきで解説

【お金では絶対に買えないモノ9選】お金の為に働き生きるのを辞めた

Minimalist Takeru

お金では絶対に買えないもの9選

僕は昔、病気で体調を崩してまで働いていました。

そこまで働いていたモチベーションは、全てお金を稼ぐため。しかし体を崩してまで働く意味はないと思ったんです。

その時から収入が減ってもいいと思い、お金のために働くのではなく、お金では買えない豊かさを追求しようと決めました。

僕が大事にしたいと考える、お金で絶対に買えないモノ9選をご紹介します。

自己紹介

Minimalist Takeru(»YouTube

目次

お金で買えないもの①:若さ・時間

若者はポケットの中に1億円があると思いなさい

ある本で印象に残っている箇所ですが、これは若い間の時間にはとても大きな価値があるということ。

どんなにお金持ちになり、どんなにお金を払っても失った時間を戻すことはできません。

成功した人が1億円…いや数十億円を払ってでも若い時間に戻りたいくらい、若い時間は貴重なんです。

若い時間は可能性に満ちていて、なんでも挑戦することができます。

  • たくさんの仕事を経験する
  • 友人ととことん遊ぶ
  • 恋人を作る
  • 副業する
  • 旅をする

など、若いうちは体力もありいくらでも挑戦することができますよね。

僕たちが生きているこの若い時間はとても貴重なモノで、何億円を支払おうと取り戻せない大切な財産なんです。

その時間を使ってあなたは何をしますか?

お金を貯めることも大切ですが、せっかくの若い時間なので多くのことを経験したり、後先考えずチャレンジしてみましょう!

その経験・成功・失敗こそが何よりも大切な財産になります。

Minimalist Takeru

若い今の時間は二度と取り戻せない

若いうちにした経験・成功・失敗こそが何よりも大切な財産になる

お金で買えないもの②:健康

健康はお金で買えない

いくらお金を払っても治せないものは治せない

健康は何よりも大切な財産です。

いくらお金があろうとも、健康でなければ何の意味もありません。

僕は学生の頃に完治することない潰瘍性大腸炎という難病を発症しましたが、みなさんは今は健康でしょうか?

その健康は当たり前のものではなく、日々気をつけて過ごさないといつか失ってしまうかも知れません

「病は気から」という言葉もありますが、多くの病気や体調不良はストレスによるものが多くあります。

「仕事」「家庭」「人間関係」などでストレスは溜まっていませんか?

どうか日頃からストレスが溜まらないようにしてください。

仕事がキツイなら転職することも良いでしょう。

給料が下がったとしても、長期的にストレスなく働けるほうが大切ですし、給料が減った分はミニマリズムによる支出の最適化や、少し副業で稼ぐことでカバーできます。

家事が大変ならモノを減らすことで掃除そのものを無くしたり、ルンバなどの時短家電を買うことで家事ストレス軽減できるでしょう。

とにかく仕事でもプライベートでもストレスを溜めないようにしてください。

ストレスによって病気や体調不良になるので、ストレスを減らしたり、原因そのものを解消することが大事です。

Minimalist Takeru

健康はお金では買えない


お金で買えないもの③:家族との関係

お金をいくら持っていても家族関係が崩壊していたら意味がない

起業家や成功者などお金を持っている人で、お金はたくさん持っているけど家族と過ごす時間がなく、離婚や家庭崩壊している人がいますよね。

お金をいくら稼ごうと、いくら贅沢な生活ができようと、家族が崩壊してまでお金を稼ぐことに意味はあるのでしょうか?

自分が家にいなく一緒に過ごさないことで、家庭が崩壊してしまったら意味ありません。

お金をいくら稼いでも一度壊れてしまった人間関係はもう治せないんです。

Minimalist Takeru

お金をいくら持っていても家族関係が崩壊していたら意味がない

お金で買えないもの④:心許せる友人

友人は一生モノ

心許せる友人もお金で買うことはできません。

特に学生時代の友人や、新卒入社の同期などは心許せる存在になりえるので大切にしてくださいね。

一度関係が切れてしまったら、いくらお金を払っても友人を買うことはできません。

宝クジに当選したことで、今までの友人を見下したことで孤立し、最後は自殺してしまった話もあるくらいですので、お金は人を変えてしまう可能性があります

たとえお金持ちになろうとも、宝クジが当たろうとも、心許せる友人は大切にしましょう。

数億円の資産を持っているお金持ちでも、孤独な人は大勢います

どんなにお金を持っていても心許せる友人一人いない人生は果たして幸せなんでしょうか?

今の友人、これからできる友人のことをどうか大切にしてください。

Minimalist Takeru

心許せる友人は一生の友達

いくらお金を払おうと買うことはできません


お金で買えないもの⑤:相手の気持ち

いくらお金を払おうとも、自分のことが嫌いな人に好きになってもらうことはできない

当然のことですが、いくらお金を稼いでも相手の気持ちを買うことはできません。

お金があれば一時的に自分に寄ってくる人はいるかも知れませんが、それは自分を好きになってくれたわけではなく、自分が持っているお金が好きなだけ

自分を好きになってもらうにはお金ではなく「言葉遣い」「態度」「誠実さ」「行動」などが影響されると思います。

仕事できる人が好き!と人は言うことがありますが、それは必ずしもお金目当てではなく、稼ぐ過程で努力したことや行動力、誠実さによって好かれていることもあります。

お金だけあっても相手の気持ちや心をお金でコントロールすることはできません。

自分そのものを見てくれる人を大切にし、お金の有無に関わらず相手に対して誠実に接するようにしましょう。

Minimalist Takeru

相手の気持ちや心をお金でコントロールすることはできない

お金持ちでも孤独な人は大勢いる

お金で買えないもの⑥:経験を元にした知識

挫折の経験はお金で買えない

経験から得た知識は一生役立つ

現代はYouTubeや書籍で安価に知識を得ることができますが、それは表面的なことだけで、自分の経験から得た知識には勝てません。

そして挫折の経験はお金では買えない貴重なことで、その知識経験は一生役に立つ自分の財産になります。危険察知の嗅覚が優れたり、経験則から判断できることも増えるでしょう。

失敗経験だけは本やYouTubeで学ぶことができなく、自ら行動した人だけが得られる体験です。

失敗を恐れず、時間もお金も使ってチャレンジをしてどんどん失敗しましょう!失敗した分だけ強くなります!

Minimalist Takeru

挫折経験はお金で買えない


お金で買えないもの⑦:周囲からの信頼

お金があっても周囲からの信頼を買うことはできない

自分にお金があっても、周りから信頼されるかどうかは別の話ですよね。

不誠実なことをしていたり、相手を裏切るようなことをしていたら信頼してもうことはできません。

お金があっても信頼を買うことはできないので、信頼されたければ日頃の「生活」「誠実さ」「約束守る」「行動」などで自分を示して信頼を得てください。

Minimalist Takeru

周囲からの信頼は、日頃の自分次第で決まる

お金があっても信頼を買うことはできない

お金で買えないもの⑧:助けてくれる人脈

お金がある時は不特定多数の人が寄ってくる

しかし本当に大切なのは、自分が困ったときにも手を差し伸べてくれる人間関係

お金がある時には不特定多数の人が自分に近づいてきますが、それには意味がありません。

本当に大切なのは自分が困った時、助けてほしい時に相談に乗ってくれ、手を差し伸べてくれる人間関係ではないでしょうか?

別に困った時にお金をくれる友人が大切と言っているわけではなく、困った時に相談に乗ってくれたり、家が無くなった時に泊めてくれたり手を差し伸べてくれる人間関係こそ大切です。

お金がいくらあっても上記のうような友人を買うことは決してできないので、友人や家族、恋人を大切にして、日々感謝を伝えましょう。

Minimalist Takeru

自分が困った時に手を差し伸べてくれる人間関係は大切


お金で買えないもの⑨:感謝の気持

お金をもらうのも嬉しいけど、感謝されることが嬉しい

感謝されると嬉しいですよね。

「ありがとう」と言ってもらえるのは自分が誰かの役に立てた・力になれた証拠。

お金をもらっても嬉しいですが、一言「ありがとう」と感謝の言葉をもらえることが何よりも嬉しいです。

僕も人に対して「ありがとう」と日々感謝の気持ちを伝えるようにしています。

Minimalist Takeru

「ありがとう」が嬉しい

まとめ:お金では買えないもののたくさんある

本記事の要約

お金で絶対に買えないモノ9選」についてお話してきました。

Minimalist Takeru

お金があれば何でもできると思われがちですが、実はお金で買えないものはたくさんあります

ヒロキ(共同運営者)

人との関係や心はお金では決して買えません

お金があっても家族も友人も信頼できる人もいない人生をどう思いますか?

人間関係は作るのは大変ですが失うのは一瞬なので、大切なことを見失わないようにしてください



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる